第1回マルシェのご報告

4/29(金)に開催しました「第1回 わんにゃんマルシェ」は沢山の方々のご賛同を得て、無事終了いたしました。

会場へ足を運んでくださった方、また、開催にあたりまして温かいお気持ちを送ってくださった方々に、改めてお礼を申し上げます。

また、4/16に発生しました熊本地震により、わんにゃんマルシェでは急遽「熊本地震動物災害基金」として被災動物たちへの募金箱を設置いたしました。こちらにもたくさんのご賛同をいただき、ありがとうございました。

 

当日は、湘南地域だけでなく、はるばる富山、千葉など圏外からも沢山の皆様がご来場くださいました

愛犬家の方はもちろん、主旨に賛同して下さった方々総勢70名以上と15匹以上のわんちゃんにご参加頂くことができ、スタッフ一同予想以上のご来場者数に感謝と驚きとでいっぱいでした
また会場に入りきれずご不便をおかけしたこと、タイムスケジュールなど、私どもの至らなかった点が多々あり、お詫びを申し上げるとともに、次回開催への改善点とさせていただきます。

そして、これからも動物と人間がより良く共生してゆけるよう、スタッフ一同「幸せを導くお手伝い」をさせていただけたらと思います
本当にありがとうございました

 

皆様からお預かりした大切なお心の報告をさせて頂きます

 

☆神奈川県動物保護センター建て替え建設基金への寄付☆

・神奈川県動物保護センター建て替え基金募金箱・・・・・・・・・¥28,640
 ・協賛 藍プランニング(株)様(4/16・17産業フェア設置募金箱)・・・¥3,566
・フリーマーケット売上・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥10,500
 ・入場料、ワークショップ、各店舗売上より・・・・・・・・・・・¥79,922
                           合 計 ¥122,628

 

☆【熊本地震動物災害基金~Pray From茅ヶ崎&寒川~】より『ドッグレスキュー熊本』への寄付

・熊本地震動物基金募金箱・・・・・¥24,708
・藍プランニング(株)募金箱・・・・¥3,500
            合 計  ¥28,208

 

なお、熊本震災害動物基金の募金につきましては引き続き、わんにゃんマルシェの会場となったCafe Cureにて続行させて頂きます。

 

大切な皆様のお心をいただきましたこと、スタッフ一同心より御礼申し上げます。

 

発起人 古知屋 友里 ・ メンバー一同